読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

農山村地域経済研究所 新庄支所から

豊かな自然と宝物がいっぱいの農山漁村が、全国各地にあります。この村々を将来の世代に残そうと、一年の半分以上を農村行脚しながら、村づくりをサポートする楠本雅弘という先生がいます。これは先生の応援ブログです。

はちべえの森 「ものみる」完成!!!

農村再生

 12月24日(土)に、はちべえの森に、「ものみる」が完成しました。

 山形県のみどり環境公募事業を活用させてもらい、3年前から山を整備し、オリエンテーリングの道を作り、昨年は山小屋「とらいあん」を、そして今年は山やその周辺を一望できる「ものみる」を完成させました。ここを起点にして来年はさらに子供たちは勿論、地区の人達の憩いの場になればと思っています。

 <手前が「とらいあん」(煙突の煙がまたいい!!)後ろにちょっと見えるのが「ものみる」>

f:id:zenninnaomote:20161226105644j:plain

<これが「ものみる」土台の木は栗の木を焼いて利用したもの。どうです?立派でしょう!! Y口君はシャイで後ろを向いてしまいました。>

f:id:zenninnaomote:20161226105833j:plain

<雨の日は、屋内から、天気の良い日はベランダで最高の景色を堪能します!>

f:id:zenninnaomote:20161226111216j:plain

 その日は、薪割をし、夜は「ものみる」完成祝賀会を、K司くん、Y口くん、K一さんと盛大に執り行いました。数十年前に少年だった男たちの夢の一つが実現した、うれしい、そして楽しい夜(クリスマスイブではなく)なりました。

 あぁ、よか酒!!!